海水浴に必須な浮き輪 かわいいデザインやサイズ別 赤ちゃん 大人用など用途に分けて紹介!

先週の日曜日から、とうとう海水浴場が解禁されましたね。梅雨も明けて絶好の海日和です。 僕も海が好きなので、海開き1日目に海水浴に行ってきたんですが、やっぱり気持ちいいですよね! まだ梅雨明けしたばかりなのに、ファミリーで海水浴に来ている人も多くてびっくりしました。 しかし、海は危険もあります。特に子供や女性の方で泳ぎが得意ではない方は、浮き輪なんかも必須だと思います。 潮に流されて急に深いところに行ってしまって、足がつかなくてパニックに陥りおぼれてしまう…. そんなことも多々報告があるようです。 そこで海水浴に行く前にしっかりと準備しておきたいのが浮き輪です。 深いところに間違って行ってしまっても、しっかりと体を水中で支えてくれる浮き輪は重宝しますよ。 海水浴やプールを100%楽しむためにしっかりと準備しておきましょう!

目次

浮き輪のサイズってどれくらいの直径が適切なの?

ドーナツ状の浮き輪も、子供用の腕につける浮き輪もそれぞれ体格にあった適切なサイズが存在しています。 適切なサイズの浮き輪を選ぶことによって、安定性も使い心地もグっと増してとても使いやすくなります。 普段何気なく使っている浮き輪のサイズは実は自分の身体にあってないってこともあります。 今一度手持ちの浮き輪のサイズを見直してみましょう。

大人 浮き輪 サイズ

先ずは大人が使う浮き輪のサイズです。 一般的に適切な浮き輪のサイズの目安となるのが、胸囲です。 80センチを超えるようであれば、大人用の浮き輪のサイズを選ぶといいでしょう。 浮き輪のサイズは100cmを超えるものを目安として購入すれば、不自由なく海水浴や水辺で大人でも楽しめると思います。 ただ、大人用の大き目の浮き輪は、売店などでは販売されていないので、事前に準備しておくことが大切です。 子供を遊ばせておくのに自分が浮いていないといけないので、子連れの方ほど浮き輪は必須ですよ。 子供と一緒に楽しみましょう!

5歳 浮き輪 サイズ

5歳の子供は胸囲が、平均で56センチほどになるので、60cmぐらいの大きさの浮き輪が適切なサイズといえます。 あとは浮き輪そのもののデザインを、子供が好きなキャラクターにしてあげたり、女の子であれば可愛らしい色にしてあげたりすることによって、子供も気に入ってくれると思います。 海や川などに行く際は、浮き輪を持って入るのか、持たずには入るのかでは、子供の安全面に大きく差がでます。 子供のサイズにあった浮き輪を準備してあげるようにしましょう。 5歳~7歳ぐらいのお子さんであれば、身体の大きさにそこまで大きく変わりはないので、一つの浮き輪で安全に使用することができると思います。

浮き輪 サイズ 10歳

10歳(小学生4年生ごろ)ぐらいのお子さんは、体の大きさが如実に違う年代だと思います。 子供によって、身体の大き目な子もいれば、まだまだ成長過程で女の子よりも小さい男の子がいたりもして比較的統一性がない年代ですね。 そこで重要なのが、子供の体格にあった浮き輪のサイズを選んであげることです。 特に10歳ぐらいの年代になると、好奇心旺盛なのですぐに沖の深いところに行ってしまったり、危ない生物を触ってしまったり… 親がしっかりと管理してあげることが必要な年代でもあります。 大きさとしては、身体が大きいのであれば80cmぐらいの浮き輪を選ぶと適切なサイズになると思います。

王道のドーナツタイプの人気の浮き輪

浮き輪と聞いて、一番最初に思い浮かべる浮き輪の形がこの形だと思います。そうです。ドーナツですw 身体もよっぽど胸囲やお腹まわりがなければ、大体入りますし、足がつかないところでも安定して浮かんでいられるタイプの形です。 緊急用の浮き輪としても採用されている形の浮き輪なので、使いやすさはやはり抜群です。 さらに大き目の浮き輪のサイズであれば、浮き輪の上に寝っ転がってソファでくつろいでいるような格好でリラックスもできるので、大きなドーナツタイプの浮き輪であれば、深いところでも小さな船の上に乗って日光浴するようなこともできますよ! いろんな種類やデザインの浮き輪がありますが、ここでは少しだけドーナツタイプの浮き輪の商品を紹介していこうと思います。

ピンクの女の子が好きそうな可愛い浮き輪

こちらは、小学生ぐらいの女の子に人気があるピンクの浮き輪です。 先にドーナツタイプの浮き輪を紹介するということで、執筆していますがまさにデザインがミス〇ードーナツで売られているような美味しそうなドーナツのデザインが施してあります。 しかも横側のところが、かじられていてなんともキュートです。 この手のタイプの浮き輪は購入したことがあるのですが、かじられている部分は透明なデザインで加工されているので、そこの部分だけ丸の部分が削れているというわけではありません。 しっかりドーナツ状の浮き輪として成り立っていますよ。

国際規格の救命浮き輪 大きなクルーザーなどに取り付けられている緊急用の浮き輪

ドーナツ状の浮き輪にしてもそうですが、いろんなタイプの浮き輪があります。 この商品を紹介するかどうか迷ったのですが、ドラマや映画など、海に投げ出された時によく使われているタイプの浮き輪です。 クルーザーなどの一般の方が乗船するタイプの船に備え付けられていることが多いです。 救急用の浮き輪になるため、国際的な基準が決まっていてそれらの条件が満たされているものを常備しておく必要がありますが。その条件を満たしている浮き輪となります。 ただ、リゾートや海水浴などで使う浮き輪としては使い勝手が良くないので、おすすめしません。 船の緊急用として備え付けるものを探されている方にはおすすめです。

浮き輪タイプのドーナツ保冷剤

こちらも夏のシーズンに必須のアイテムだと思ったので、紹介です。 海水浴や川遊びで使う浮き輪ではなく、お弁当箱の中身が傷まないようにするための保冷剤です。 最近は給食ではなく、弁当を持っていく学校が増えてきたこともあります。 最近はキャラ弁や、おもしろ弁当などが流行っていますので、そこで保冷剤が普通だとつまらんです。 弁当を長持ちさせるための保冷剤もしっかりと遊び心を入れてあげるのも子供が喜んでくれるようになると思いますよ!

かなり大きいサイズの浮き輪 大人が寝転がれるレベルの大きさ

海水浴や川に泳ぎに行った時には、特に海などはそうですが、沖の方でゆったりとプカプカ浮いて遊びたいものです。 その場合はやはり、ボートタイプの浮くものか、大きいサイズの浮き輪が必要です。 そこでもってこいなのが、この大きいサイズの浮き輪です。 通常大きいサイズと呼ばれている浮き輪は100cmなのですが、この浮き輪は120cmとかなり巨大です。 浮き輪の上に寝っ転がって浮かんでいられるほどゆったりしたサイズです。 ただ、これだけ大きいと膨らませるのが大変なので、専用の空気入れを準備しておくことをおすすめします。 昔僕はこれぐらい大きな浮き輪を口で膨らませていたことがありますが、泳ぐ前に気分が悪くなってしまいましたw

人気キャラクタートゥイーティーの浮き輪

こちらは、浮き輪のデザインの中で人気があるキャラクターです。 トゥイーティーは、マリンスポーツ系のアイテムにはたくさんデザインが採用されていますが、なぜか浮き輪が人気があります。 キャラクターがアヒルがモデルになっていることから、水関係で遊ぶのと相性が良いキャラクターなんだなと思います。 この商品だけでも3種類のデザインがありますが、その他にもたくさんの種類がありますので、自分の好きなデザインを見つけてみてくださいね!

海水浴に最適な女子に人気なかわいい浮き輪

海水浴やビーチで遊ぶ時に使う浮き輪は、水着やラッシュガードと同じようにどんなデザインのものを使うのか? どういったデザインのものを使っているのか?などなど、ファッションアイテムの一部になりがちです。 実際に昔と比べると最近の浮き輪は、どれもかわいいものばかりですしとてもおしゃれです。 メーカーもこぞってかわいい浮き輪を販売しているので、女性は特に浮き輪を選ぶだけでも楽しいと思います。 そこでかわいい浮き輪を少しだけピックアップしてみたいと思います。

子供が水泳の練習をすることができるようになるスイムフィンの浮き輪

画像を見てもわかるように、可愛いは可愛いでも子供が着用した時の可愛さがある浮き輪です。 背中から胸の部分にかけてバンドで固定ができて、背中がサメのひれのようになる浮き輪です。 主に用途としては水泳を練習している子供が、正しい泳ぎ方をマスターするために使えるものです。 この浮き輪をつけていると背中が腰の部分が必然的に浮いて、正しい泳法で泳ぐことができるようになります。 僕は水泳を習っていたのですが、先生に教えてもらうときはお腹の部分を支えてもらって泳ぎの練習をするんです。 先生が補助してくれている形に自然となる浮き輪ですね。 もちろん海水浴などでも使える浮き輪ですし、汎用性は高そうです。

お風呂場で使える赤ちゃん用の首浮き輪

浮き輪にもたくさん種類があって、用途は様々です。 生まれたばかりの赤ちゃんがいるご家庭では、赤ちゃんをお風呂に入れる時に使える浮き輪が最適です。 赤ちゃんをお風呂に入れながら身体を洗ったりするのはとても大変なのですが、このような浮き輪があると手を離した状態で準備ができるので、一人でも簡単にお風呂に入れられるようになります。 それに何よりこの浮いている赤ちゃんが可愛いですしね! 海水浴で使ったりするのは難しいかもしれませんが、安全のためにも一つは持っておくといい浮き輪ですね!

人気キャラクターミッキーがプリントされているかわいい浮き輪

ディズニーブランドはどの商品でも人気がありますが、やはりミッキーがデザインされた浮き輪は人気があります。 この浮き輪は黒と白で全体の色が構成されていて、新しいミッキーのイメージというよりかはクラシックのタイプのミッキーで 少し昔の印象があるデザインはとてもかわいいですね。 ディズニーブランドが好きな方は非常に多いので、是非チェックしておきたい浮き輪です。 今年、新しい浮き輪を購入検討している人はチェックしておきましょう。

ストライプが可愛いビーチマットの浮き輪

浮き輪の種類はたくさんあるという紹介を致しましたが、海水浴にはこちらも人気の高い浮き輪です。 一般的に言われる浮き輪とは違った形の形状をしていて、デザインはストライプ一色。 水に浮かべてそのうえに自分も乗って楽しむということができる浮き輪です。 よく日光浴を水の上でおこないたい!という方が好んで購入されるものです。 利点としては、砂浜で横になりたい時などにも簡易的なベッドの代わりとして使えるところです。 幅広い使い方ができるのも良いところですね!

プールや海水浴には絶対に持っていきたいエアーマットの浮き輪

海水浴やプールに絶対持っていった方がいいのがエアーマットです。 浮き輪の一種ではありますが、輪にはなっていませんねw 水の上でプカプカとリラックスしながら浮いていられるうえに、軽いデコボコならこのエアーマットを敷いて寝ると気持ちいいですよ! 汎用性の部分は先にも紹介していますが、かなり高い浮き輪だと思います。 今年の海水浴やプールのお供にはぜひ!

子供を紫外線から守るために日よけがついた浮き輪

こちらの浮き輪は画像を見てもわかるように、通常の輪の浮き輪に屋根のような紫外線をカットしてくれる日よけがついているタイプです。 これがあると、浮き輪を使っている時にも日差しをさえぎることができるので、肌が弱い子供や、日焼けを防止したい女性の方も日差しを気にせず使っていただくことができます。 海水浴なんかは特にですが、陸にいるときより水にいる時の方が、日焼けしてしまうと思うのでこういったケアは本当に必要だと感じます。 最近は日差しも強くなってきていますし、今年の夏はかなりの暑さのようです。 お子様の熱中症を防ぐためにもこういったケアはしっかりしてあげるようにしましょう。 日よけ付きの浮き輪は熱中症対策としてもとても便利ですよ~!

赤ちゃん用の屋根がついた浮き輪

言葉がまだ話せない赤ちゃんは、体調管理も夏は熱中症の対策も親がしっかりとやってあげないといけません。 そして教育や発育のためにも、いろいろな経験をさせることが大切なんですが、海水浴に行く場合はこのような熱中症対策が必要です。 赤ちゃん用の浮き輪で、海をプカプカと浮きながら遊ぶことができるので、赤ちゃんも楽しく遊べると思います。 こちらも先に紹介した浮き輪同様に、サンシェードのような日よけがついているタイプの浮き輪で、デザインが傘をさしているような形になっているので、とてもかわいいです。 生まれたばかりの赤ちゃんに水遊びをさせる時に、水と熱中症の安全面から見て、両方対策できるこのような浮き輪はおすすめですよ。

ビーチボールバレーを楽しむならジャイアントビーチボール

海に行く時にはやっぱりビーチボールバレーなんかで遊びたいですよね! 特に大人数で行く時には、何もない砂浜で遊ぶには水鉄砲やこのようなビーチボールを準備しておくのがおすすめです。 浮き輪のカテゴリで紹介していいものかな?と悩んだのですが、このまま紹介していこうと思います。 このビーチボールの最大の特徴はデカいことです。 通常のビーチボールのサイズに比べるとかなりの差があるのですが、これぐらいがちょうどいいんです。 あまりにも小さいビーチボールだと、風に流れてしまったり、うまくレシーブできなかったりとラリーがうまく続けられないという状況になってしまうのですが、これぐらい大きなビーチボールなら、あまりバレーが得意ではない方でもしっかりとボールをとらえて遊ぶことができるんです。 大人数で海に行く際は準備しておきましょう!

海の上でしっかりくつろげるアクアラウンジという名の浮き輪

こちらも浮き輪の一種で、上で紹介したエアーマットに近い形の浮き輪です。 水の上に浮かべれば大人1人が寝っ転がってくつろげるほど大きなサイズになっています。 名前もアクアラウンジという名前なので、いかにもくつろげそうな感じがしますね! この商品のすごく良いところが、顔の部分に日よけがついているのでしっかり熱中症の対策ができます。 気持ちよく浮いていて、リラックスしているのに熱中症で気持ち悪くなってしまったらもったいないですからね。

輪っかタイプの浮き輪はもう遅い?新感覚の安全性を重視した浮き輪

浮き輪というのはイメージ的に、丸くて真ん中に穴があいていてその中に身体ごとすっぽりはまって、水の中で楽しむということを想像されると思いますが、この浮き輪はライフジャケットのように使用できる浮き輪です。 円状にはなっていなくて、横から見るとコの字になっています。両脇から腕を入れられるところがあり、そこに腕を入れると自然と身体が浮かび上がり、ライフジャケットに近いような使い方ができます。 通常の浮き輪だと、それらを抱えたまま泳ぐことは難しいのですが、このような腕のタイプになっていると、そのままバタ足などで水の中を移動することもできるので便利です。 また、すっぽりと抜けておぼれてしまうということもないので、泳ぎが苦手な子供におすすめの浮き輪です。 子供の安全性と使いやすさが重視されたこの浮き輪はおすすめですよ!

大きな赤いリボンのアクセントが特徴的なマリン柄の浮き輪

女性用の浮き輪で、やはり特徴的なのは大きな赤いリボンですね。 浮き輪の横側の部分に大きなリボンがついていてとてもキュートです。 ミニーマウスの頭についている赤いリボンのようなインパクトです。 全体も水色と白色がボーダーになった柄で海のイメージが強いデザインになっているのが特徴的です。 海に遊びに行く際のお供に持っていきたいアイテムですね!

星型の浮き輪も最近人気があります

浮き輪の形状はたくさんの種類があると紹介してきましたが、丸型以外に人気があるのはこの星型ですね。 星型なので、空気を膨らませる体積が減って空気を抜いたり入れたりする手間も減ります。 また、大きな丸型ではないので、浮き輪の中に入って手を回した際に手が良い感じに落ち着ける場所に置けるのも魅力的です。 水中に居ながらも、リラックスして遊泳を楽しめるというメリットがあります。 丸型の浮き輪に飽きてきてしまった方は、こういった星型にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

二つの浮き輪がくっついた双子タイプの浮き輪

大きいサイズの浮き輪もいいですが、二人で浮き輪を使ったり、1人でとにかくゆったり使いたいという方にはこのような双子タイプの浮き輪がおすすめです。 1人で使う場合は、寝っ転がって使ったりすることもできて、とてもゆったり使えます。 泳ぎが得意な二人で沖の方に探検しに行く時に有効活用することができますよ! 陸でも何か食べたり、飲んだりするときに座ったりして使うこともできるので、非常に汎用性が高い浮き輪になっています。 双子タイプの浮き輪をまだ使ったことがない方にはぜひ使ってほしい浮き輪です。

あまり浮き輪は使わないけどとりあえず欲しい!という方に最適な安い浮き輪

大きなサイズではありませんが、かなり格安な浮き輪ならこれがおすすめです。 泳ぎも得意だし、荷物になりがちな浮き輪はあまりいらない!という方はこれぐらいの価格のものを使うといいですね。 とにかく価格が安く、驚きの「250円」 60cmと小さめのサイズなので、大人が使うのにはちょっと難しいかもしれませんが、お子さん用の浮き輪としてなら良いコストパフォーマンスだと思いますよ♪

腕に装着するタイプの浮き輪

浮き輪の種類の中で一番気軽に使うことができるのが、この腕に付けるタイプの浮き輪です。 円状の浮き輪ではないので、かさばることもなく持ち運びも便利で、泳ぎの練習をする際に効果的な浮き輪です。 この腕につけるタイプの浮き輪の最大のメリットといえばやはり両手が自由に使えるというところで 浮き輪を腕に装着したままでも、陸でいろんな作業や動きができるところもメリットです。 わんぱくで好奇心旺盛な、子供につけておいて誤って水の中に入っても安全なように配慮しておいてあげましょう。

浮き輪に空気を入れる時におすすめの空気入れって?

浮き輪を購入する際に、併せて購入しておいた方がいいのが空気入れです。 最近の浮き輪は特に、大きく作られている傾向があるので、浮き輪を持っていったはいいけど空気入れがなくて、口で空気をいれなくちゃいけなくて大変…なんてことになってしまうこともあります。管理人も実際なりましたw そこで便利なのが、このような多目的な空気入れです。 自転車にもビーチボールにも、いろんなものの空気入れとして使うことができるのでとても便利です。 重要も軽量設計になっているので、車に空気を抜いた浮き輪の横にちょこんと入れておけば大丈夫ですしかさばりません。 自転車の空気も入れることができるので、自転車用として購入してもいいかもしれませんね!

浮き輪の人気ランキングはどんな感じ?

っとここまで様々な浮き輪について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 普段使っている浮き輪とは違うタイプのものも、新しく販売された日よけがついた浮き輪もあれば、本当にたくさんの種類があります。 毎年、人気の浮き輪がトレンドとして変わっていくので、人気上位にある浮き輪はしっかりチェックしておきましょう。 今年も楽しく海水浴で遊ぶためにも浮き輪は必須ですよ~。










 

 

今年もお気に入りの浮き輪を見つけてくださいね! 最後まで読んでいただき、いつもありがとうございます。感謝です。