今年か来年あたりには売れるであろう邦楽バンド2016年〜2017年編 このバンドは流行るだろう

先日PC作業する時にテンションが上がる曲のまとめを紹介させていただきましたが、どうも結構好評だったので今回は今年か来年あたりに売れると言われている実力のある邦楽バンドを紹介してみようと思います。

実は僕は中学生の頃からバンドばっかりやってたので、今の年代になってもどんなアマチュアバンドがいるのか?どんな機材を使っているのか?とか結構気になりますし、常に選り好みせずにいろんな曲を聞いたりしています。

CDが売れなくなったから、アーティストが成長しずらい市場になった….なんてこともよく聞きますが、音楽が一般の人の耳に届く形が、CDから細分化されただけで日本のバンド市場はまだまだアツいものなんです。

そこで今回は日々作業しながらいろんなバンドの曲を聴くので、聞いている中で気になったり「お!うまいなー」っと個人的に思った邦楽バンドを紹介していこうと思います。

2016年〜2017年 今年か来年に流行ると言われているうまい邦楽バンド

ヤバイTシャツ屋さん

最近妙にハマっているのがこの邦楽バンドです。

バンド名が「ヤバイTシャツ屋さん」というすでにぶっ飛んだバンド名がつけられているのですが、楽曲の構成もしっかりしている上にアレンジもうまいです。

また、メロディーもキャッチーな上に親しみやすい2ヴォーカル。最小人数で最大の効果を出す3ピースというバンド形態が個人的に好きということもあり最近マイブームな邦楽バンドです。楽曲は意外とぶっ飛んでいない。

 

Mrs. GREEN APPLE

かなり正統派な邦楽バンドですね。今年とか来年とか売れるという表題をつけさせてもらいましたが、正直このバンドはすでに結構売れています。

ゲスの極み乙女がやSEKAINOOWARIなどが昨年結構人気になりましたが、路線的にはどちらかというとそっちです。キャッチーなメロディにおしゃれな楽曲アレンジが効いているのが技あり!って感じがします。

MVを見てもらうとわかるのですが、キーボードの人の外見がまんま「ゲスの川谷」なのが驚きです。髪型まで寄せていっているのが逆に好感を持てます。

 

sumika

sumikaです。こちらも邦楽バンドが大好きな方ならよく知っているようなバンドだと思います。

それにしても最近の邦楽バンドというのはどうしてこんなにもおしゃれな感じの楽曲が多いのでしょう?聴き心地はいいのですが、全体的な業界のトレンドなのかもしれません。ハマ・オカモトもこんな感じのベースの弾き方しますしね。

歌詞も洒落が効いていますしこれは必聴です!RPGをやりまくっていたような僕らの世代にはたまらない曲です。

 

Las Vegas

先日紹介した記事にも入っていますが、やはりこのバンドのぶっ飛び具合と礼儀正しさが好きです(映像ベースです)。

系統としてはウーバーワールドとかに近い様々な音を重ねてテクノっぽい雰囲気を出しているのですが、それら一つ一つの入れかたと転調がうまいので聞いていても飽きがあまりこないです。

しかし歌詞が英語が多かったり、ハードボイスが入っていたりするので日本人に親しまれるのはまだまだ先かもしれません。実力は圧倒的に高いバンドです。

気になったバンドはまた適当に紹介していこうと思います。

っということで今回は前回の記事に引き続きいま気になっている売れるといわれているバンドを紹介させていただきました。売れるという定義が難しいですし今回挙げたバンドもある程度売れていますが、きっと今後も伸びてくるでしょう。ぜひ何かしらの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!