《新台パチンコ実践》バイオハザード リベレーションズ打ってきたけど、もう二度と打たない

こんにちは!サブです!

SANKYOから発表された新台パチンコ「バイオハザードリベレーションズ」打ってきました。

もともとスロット入りのコンテンツでしたが、満を持してパチンコにも導入。

バイオハザードは子供の頃から好きなコンテンツだったんで空き台が出るまで待って打ってきたんですが散々な結果でした。

相性が悪いのかな?もう打ちません!w

パチンコ実践動画はこちら

いやー、厳しい。厳しい….。

初当たりは軽めに引けましたが、この台確変突入率がとにかく低いので確変に入れるまでが大変です。

結局全ツッパしてやりましたが、初当たりは1回しか引くことができませんでした。

 

さらに、動画には収録されていませんが319パチンコの最高ハマり回転数を記録してしまいました。

その回転数1600!!

319の台で1600以上もハマるのって、確率にすると0.33%ぐらいの確率です。ありえん泣

チョコボールを二個買って、二個とも金のエンゼルが当たった!ってのと同じぐらいの確率ですからね。パチンコってこういうのが時々あるからきついです。

通常時の演出がめちゃつまらん

さらに追い打ちをかけるのが通常時の演出がとにかく一辺倒でつまらない。

ホラー要素を演出するためにあえてそうしているんだと思いますが、これがまた辛い。

 

当たる要素がないのに無駄に発展してくれるんで、当たる期待が持てないリーチを延々見せられる。

しかもそのリーチでさえもリーチ中に3度ボタンプッシュ煽り+ボタン連打演出が出てきてとにかくボタンに手を伸ばさなければいけません。これもクドくてうんざり。

この台を作った人はきっとパチンコあまりやらない人だろうね。ボタンプッシュと演出のバランスが悪すぎるんですよ。

リーチの発展も基本「敵が出てくる→連打で倒す→発展」っと一辺倒なのでとにかく飽きます。

 

まだ新台として導入されたばかりなんで打つ人は多いですが、今後一気に打つ人はいなくなるでしょうね。

とにかくパチンコとしての面白さがない一台。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。