人に選択肢を3つ以上与えると、選ばないという選択が消える

こんにちは!サブです!

アフィリエイトって営業職の世界と似ているところがあります。(商品を売るというところ)

なので営業職の心理技法をアフィリエイト記事に用いるとそれが思わぬ成果を生み出したりするもんです。

中でも僕がよく実践してるのが「選択式」です。

3つ以上選択肢があると人は選ばないを捨てる

何かを「買う・買わない」を決める時の話です。

例えばカメラを買おうとしていて買う気マンマンで家電屋さんに行き

そこで店員さんからおすすめされたのが「3万円のカメラ」「5万円のカメラ」「7万円のカメラ」だったとします。

 

この時の選択肢は本来4択です。

  • 3万円のカメラ
  • 5万円のカメラ
  • 7万円のカメラ
  • 買わない

この4つです。

 

しかし人間の心理は面白いもので、ある程度興味を持っていて買いたいなと思っているものであれば、3択以上の選択肢を渡してあげれば、最後の「買わない」という選択肢を心理的に無くしてしまう傾向を持っています。

つまり上記の場合は実質的に4択でも、決断する側(購入する人)からすれば3択になっちゃいます。不思議ですよね。

 

ちなみに4択、5択となればより「買わない」という選択肢は薄まっていきます。

これはアフィリエイト記事にも応用できます

キーワード選定ができているという大前提がありますが、ユーザーの悩みを解決してあげた後にアフィリエイトリンクの商品を並べるとします。

この時にも3商品以上の商品を並べてあげるのがセオリーです。たくさん商品を並べすぎてしまうと今度は新たな迷いが発生してしまうので3〜5ぐらいにまとめておくのがベストで、完全に閲覧者が腑に落ちた段階で3〜5の選択肢を与えてあげればあとの行動は購入だけです。

 

こういう記事もアリです↓
《2019》おせち予約、まとめてみた!

 

つまり、どう納得させてどう商品リンクへ誘導するかを記事を書く時に常に考えて書けばよくて、ケースバイケースで並べる商品の数を変えてあげればいいんだけです。

時々ガムシャラに商品リンクを貼っちゃってるのを見かけますが、それは逆効果だったりします。

好きな女の子が居て、その子に毎日頻繁にラインや電話をしまくってたら女の子も嫌がってしまうと思いますが、それと同様の心理です。

 

あえて選択肢を狭めることで成約率をあげるアフィリエイトテクニック。

ぜひ実践してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。