DJI Osmo Mobile 評価や感想 仕事にプライベートで使いまくって4ヶ月経って買う前に知っておいた方がいいこと

こんにちは。

最近IT系のガジェットでも注目度が高いDJI Osmo Mobile。購入して4ヶ月仕事にプライベートと使い倒してみましたので自分なりに気になったことや感想を書いておこうと思います。

3万5000円前後する機材で一般の人が使うやつなので、きっと検討して購入したい人も多いと思いますので。ぜひ参考にしてみてください!あくまでも個人的な意見として。

DJI Osmo Mobile 評価 感想

結論としては購入してよかった!

これ5分ぐらい柴犬の散歩をDJI Osmo Mobileを使って撮影してみたものです。この浮遊感が半端ない。

いきなり結論からですが、購入して使ってみた感触にはだいぶ満足していますし、映像の質感や臨場感を考えると価格以上の価値があるなと思いました。

だってかっこいい映像を撮影するのにはもってこいなんだもん!

カメラ系の機材はかなり好きなカテゴリなので、結構厳しい視線でチェックしています。

プライベートで使うには慣れが必要 操作は特に

基本的に手持ちジンバルで被写体を基本に撮影者が動く必要があります。

僕もまだ使いこなしていませんが、撮影の操作自体に割と技術が必要だったり、ちょっとしたコツがいります。

一般の人が購入する場合はインスタやフェイスブックなどのSNS用に使う人がほとんどだと思いますが、かっこいい映像を撮影しようとすると最初は操作訓練が必要です。ボタン押しながら撮影したりね。

かさばる

これはマイナス面なのですが割とかさばります。

今はどこか出かける時には必ず持参していっているのですが、センサーが三つもついているうえに自立してくれないのでちょっと撮影中に置こうと思った瞬間に困ることが多いですw

専用のケースやハーネスが販売されてもいますが個人的なおすすめは付属でついてくるケースに入れて持ち運ぶのが一番スマートです。

iPhoneやスマホの取り外しがかなり面倒

DJI Osmo Mobileは手持ちのiPhoneやスマホだったらなんでも対応しているのですが、DJI Osmo Mobileに設置するのには両手がフリーになっていないと着脱できません。

旅行先に行った時に使いたくなると思いますが、片手での着脱ができないので手持ちバッグやお土産を購入して手に持っているというシーンでは逆に邪魔だと感じてしまうぐらいかもしれません。

オールフリーハンドで使えるハーネスも売っているので、旅行先で多用したい人はハーネスも一緒に購入するといいでしょう。

こんな感じのものです。

外出中のiPhoneの取り外しが割とめんどくさい

もう一つiPhoneつながりだとこれが手間です。

DJI Osmo MobileはDJI Osmo(カメラがついているやつ)とは違い、手持ちのiPhoneを装着した状態で使うのが鉄則です。なのでカメラ機能を使うためにiPhoneの機能を使うことができなくなってしまううえに、電話がかかってきた時やラインをしたい時なんかは使用を中断してその都度iPhoneをDJI Osmo Mobileから取り外さないといけなくなります。これが結構ストレス。

DJI Osmo(カメラが付いているタイプ)の方はこのストレスがないので、この点はいい感じです。

自宅や料理などアフィリエイターやブロガーにとっては最高

プロモーション動画の中だったらこの動画一番グッとくると思うのですが、こんな感じで使うことができちゃいます。

iPhoneやスマホのカメラ性能によって左右される

DJI Osmo Mobileは言ってしまえば撮影するのはスマホのカメラになるので、画質やカメラそのものの性能はスマホ頼みになります。

iPhone7や最新端末であれば割と綺麗に撮影することができますが、古めのスマホだとどうしても最新の映像とはかけ離れた映像が出来上がってしまいます。フレームノートも低いしね。

DJI Osmo Mobileを購入する時はスマホのカメラ性能がどんなものなのかもチェックしておくといいでしょう。

バッテリーは割と持つ!この点に不満なし

これは買ってからわかりましたが嬉しい誤算でした。

連続撮影時間が60分〜90分ぐらい(iPhoneの重さで変わる)なのですが、バッテリーが新しいためか結構長く撮影できます。公式サイトに目安の時間がこれぐらいと書かれていたので、その腹づもりで撮影していたのですが、「え?まだいけるの?」「おおーまだ行く?」みたいな感じになりました。

バッテリーのもちは機材にとってとても重要ですのでこの点は本当にいい感じです。もし長い旅行に行かれる場合は予備バッテリーを2個ぐらい持っておけばまず切れることはないでしょう。充電も早いし。

DJI Osmo Mobileについてこちらもおすすめ!

DJI Osmo Mobile スマホ用 3軸スタビライザー 自動追尾機能の使い方

2017.02.23

DJI Osmo Mobile 使い方 アプリ 初期設定の方法やジョイスティックを使った動き スマホ用スタビライザー スタンド

2017.02.21

DJI osmo Mobile iPhoneスマホの3軸電動スタビライザージンバルの動き方

2016.12.22

iPhone スマホ用の3軸ジンバル「DJI osmo Mobile(オズモモバイル)」レビュー 初期設定とか使い方とか

2016.12.20

DJI Osmo Mobileの充電について ランプや充電時間など

2017.03.15

DJI Osmo Mobileを購入するならここがおすすめ

ということでつらつらと評価や感想を書いておきましたが、もし購入するならオズモベースという自立できるスタンドと予備バッテリーも一緒に購入しておいた方がいいです。

僕が購入した時はセット販売されているものがなかったのですが、楽天に全部セットになったものがあったのでもし購入を検討しているのであれば画像リンクのところからが一番お得に購入できます。

映画っぽいぬるっとした映像が撮影できるDJI Osmo Mobile。ぜひ検討してみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!