新卒の退職について、向いてないと思ったらヤメればいいと思ってる

こんにちは!サブです!

最近は新卒で会社に入社したはいいけど、1年持たずに退職する若い人が多くなっているらしく、どっかのおじさんとかが「最近の若い者は〜うんたらかんたら」と言ってる節を見かけます。

 

これはただの持論ですが、僕は向いてないと思ったりやっていけないと思ったなら早々に見切りをつけて辞めるのはアリだと思ってます。働く人にとっても会社にとってもプラスです。

やる気が出ない職場ならさっさと辞めて転職

この世に仕事はものすごくあります。

一人一人価値観が違うように好みも違えば、その人にあった職場も日本のどっかにあるはずです。

 

しかし、せいぜい人生の中で経験する職場の数は多い人でも20〜30程度。

一般的な数だと5〜10ぐらいでしょう。

転職を一回もしない人に限っては生涯で1つの職場しか経験しない人もいると思います。

 

何十万とある仕事の中で、たまたま就職した先が自分に合ってる会社やバイト先にあたることはほとんどないと思います。

合わない…。やっていけない….。っとか入社初日で思っちゃうぐらいなら、すぐに辞めたりその日に退職しちゃうのも全然アリだと思ってます。

経営者をやってみるとよくわかるんですが「雇用」ってものすごく煩わしいんですよね。

 

あなたに合ったポジションが必ずある

部活とかも同様だと思います。

例えば「小学校の時野球やってたから中学でも野球やる」みたいな。

でも野球するのがあまり乗り気じゃなくなったなら、思い切ってサッカーとかやってみたらそっちの方が性にあってるかもしれません。

 

サラリーマンが嫌でしょうがない人は自営業や会社経営とかした方が楽しいかもしれないし、いつまでも我慢をしてやり続けるのはあまり得策じゃないのではと思ってます。

アフィリエイトもそうなんですが、基本的に食わず嫌いしてちゃダメです。

これ良いよ!っと誰かに教えてもらったならとりあえずやってみる。ってスタンスが重要です。

 

サイト作ってみて採算が合わなければヤメればいいだけですし、初期投資があまりかからないアフィリエイトだからこそフットワーク軽くやっていくことが大切ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。