アフィリエイトで稼ぎたいなら市場規模がでかいコンテンツを選ぶことが大切!記事ネタの選び方

アフィリエイトのこと書いておきます!

アフィリエイトの基本は記事を書いたりコンテンツを作ったりすることですが、多くの初心者アフィリエイターがやってしまうのがニーズのないキーワードや題材に対して時間をかけて記事執筆をしてしまうという行為です。

記事は資産そのものになるうえに、SEOアフィリエイトを考えた場合検索キーワードのニーズはそのまま報酬やアクセスに反映されます。

っということで今回はニーズのないキーワードに時間をかけて記事を書く必要はないという話です。

誰も検索しないような題材で記事を書いても意味がない

アフィリエイトで記事を書いていくことを考えた時に、最初の題材選びで初心者はよく「自分が興味があるもの」や「自分の趣味」とかを選んでしまいがちです。

題材自体をすでに知っているというのもあって書きやすいでしょうし、調べるという工程を省けるので記事執筆の観点から言うと時短になります。しかしこれは大きな間違いです。

自分が興味があることより、多くの人が興味がある題材のコンテンツを書く

これが一番大切です。自分の趣味は自分が検索したり調べものをしたりするので、自分から見たら厚い市場に見えるかもしれませんが、自分の周りに同じ趣味を持った人って何人ぐらいいますか?少ないですよね?

なので市場がでっかい題材のコンテンツを攻めることが一番大切なんです。もしくは数ヶ月後に多くの人が興味をもつであろう題材の記事を書いておく必要があります。

ではどういうものが市場がでかいコンテンツなのか?

簡単です。ほとんどの人が関わっているものにすればいいんです定番なのは….

メンズファッション
レディースファッション

今の日本は服を着ていなかったら逮捕されちゃいますから、日本人全員が購入するものです。しかも自分のためだけでなく人にプレゼントしたり、親が子供に買い与えたり…。趣味という範囲を超越したニーズがあるわけです。

そしてさらに細かく分けていくと….

ファッション小物
腕時計
バッグ

こんな感じのものに派生していきます。生まれてこの方身につけるアクセサリーや小物に興味を持ったことがない人はそうそういないはずです。

さらにファッション系から離れるとこんなのもあります。

ダイエット
コスメ
美容・整形
スキンケア

健康美容系です。

日本人は他の民族と比べても体型やスタイルを気にする人種ですので、今後長く続くコンテンツをやりたいと考えているならこういうでっかい題材をやった方がいいです。

だって「ダイエット」という言葉が死語になるイメージって湧きます?そんなことありえないですよね?日本人は思春期を過ぎたあたりから、ながーく自分の体型を気にする生き物です。僕だって太りたくないですから筋トレしてます。(笑)

でかい市場規模のキーワードだからといって逃げるな

でかいキーワードというのは検索してみると、多くのライバルアフィリエイターたち(特に上級者)がひしめきあっています。それらを見て「いや、僕はもう少しニッチなところでいこう」と考えてしまいがちですが、そこで逃げてはダメです。

ホームランを打とうとして練習しないと永遠に打てないですし、打率4割を目指すからプロの選手は3割打てるようになるんです。どんどん強豪アフィリエイターに立ち向かっていけばきっとコツがわかってくるはず。

例えば僕の飲み会記事とかなんてもうすぐ30万PV行きますよ?必要とされているコンテンツはそれだけアクセスがあるということです。

稼ぐための記事と趣味などの自己満の記事と書き分ける

っとは言っても稼ぐための記事を書いているとつまらないです。なので自分のメンタルやモチベーションを維持するためにも意図的に使い分けていく必要があります。

僕もロードバイクとか釣りとかカメラ機材のこととか書いていますし、自分が興味がある題材の記事は書いていて最高に楽しいです。自分が興味のある記事なんてさくっとかけちゃいますからね。

稼ぎたいなら自分が書きたいものじゃなく、多くの人が求めているコンテンツを書く

これからアフィリエイトを始めていこうと考えていたり題材選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!