投資信託やるなら銀行か?証券会社窓口か?ネット証券か?

こんにちは!サブです!

今資産運用として進めているのが「クラウドバンク」と「投資信託」の2つです。

今の時代、投資の形も多種多様になってきたので、一言で「投資信託」といえどいろんな窓口やいろんな証券会社があります。

投資信託というやることは一緒なのでどこから?誰から買うのか?というところが変わるだけです。

 

しかし、この「投資信託をどこからやるのか?」これってとても重要です。

なぜならかかってくるコストが全然違うからです。

 

長い視点で見ることが大切な投資信託なので、手数料が高ければ資産を増やせる可能性がそれだけ低くなりますし、必要な経費をできるだけカットできればそれだけ資産を上手に増やしていくことができます。

主に投資信託の買い付けとしてあるのが3種類

大きく分けて3つです。

  • 銀行の窓口
  • 証券会社の窓口
  • ネット証券

だいたいこの3つなんですが、どこから買うのが一番得か?

結果からですが、ダントツで「ネット証券」です。これはここ10年ぐらいは変わらないでしょう。なぜなら安いから!

僕の体感だとネットでの手続きが怖くてできない人ややり方がいまいちわからない….という高齢者の人が窓口を使うイメージです。

窓口の場合、買い付けを誰かにしてもらうわけですから、その分の人件費も中間マージンも取られますので高くなるのは当たり前です。もちろん他にもいろんな要因がありますが大きくは費用の部分です。

僕が推すのは楽天証券

口座開設の手続きから2週間ほど…やっと口座開設できました。

 

今回もマイナンバーカードが使えて嬉しい↓(※2回目)
ワイ、初めてマイナンバーカードが使えてテンション上がる。

 

前にも言いましたが楽天証券はアフィリエイターや楽天でよく買い物する人向けで

  • ポイントで投資できる
  • 手数料が安い
  • 100円から積立ができる

というようなメリットがあります。

僕はおすすめしませんが、毎月分配(※毎月収益が分配される積立)とかもできるのでそういうのがやりたい人にもおすすめです。

余ってるポイントは全て楽天証券にぶっ込み

今は楽天アフィリエイトの報酬は現金で振り込まれますが、それまでは毎月3,000ポイントずつ溜まってました。

現金に変えちゃうと税金が発生しちゃうし、楽天で買い物する時はカード使うので、この溜まりに溜まったポイントは楽天証券で投資信託の積立として使おうと思います。

 

ものすごいポイントの数というわけではありませんが、どれくらいの数字変動があるか確認ができるぐらいです。

また「クラウドバンク」と「投資信託」の運用実績はこちらのブログで随時報告していくので興味がある方はぜひチェックしてみてくだい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。