《アマゾンで買った服を返品》届いた服が破れとったんじゃ!w

こんにちは!サブです!

よくアマゾンで服を購入するんですが、楽天と比べてアマゾンはファッション系の商品に不具合があることが多いです。

破れてたり、サイズ・カラーが違ったり….。僕はアマゾンで購入すると5着に1着ぐらいは返品してます。それぐらい多いw
この点は楽天のファッションって優秀だな〜っと常々思います。

 

そんなアマゾンですが、そういうクレームが多いからか30日以内であれば返品ができるサポートサービスがあります。

今回届いた商品は破れてたんで、その返品システムを使ってみることにしました。

届いた商品がこちらのトレンチコート

寒くなってきたのとロング丈のコートが欲しくて購入しました。

 

商品は海外の「ODFMCE」というブランドです。

アマゾンのみで取り扱っているお店なようで、日本では珍しい。

サイズも「日本のL=XXL」という特徴を持ってます。

 

ちなみにこういう感じで着こなすコートです。秋用ですね。

 

商品に欠損が見られる

届いて着用する前から気づいてましたが、裏地がこんな風になっております。

海外系のお店はこういう破損が起きていることが多いので、商品が到着したらすぐにチェックするのが鉄則です。

 

アマゾンから返品手続き

アマゾンの返品手続きって一見めんどくさく見えるのでWEBに慣れてない人はそこで「まあいいか…」っとなりがちですが、やろうとすれば簡単なのでしっかり返品対応してもらった方がいいです。

 

まずは「注文履歴」返品用のバーコードの発行をします。

注文履歴の商品の画面から返品・交換用のバーコードが発行できるようになっているはずです。

 

手順に沿ってボタンをタップしていくとこのようなバーコードが表示されます。

 

ダンボールに返送用のバーコードなどを貼り付けます。

返送用のバーコードは「最初から商品に梱包されているバーコード」と「新たに発行したバーコード」の2種類があります。

どっちを同梱すればいいのかわからなかったので、今回は両方入れておくことにしました。

 

ちなみに「千鳥のクセが強いメモ帳」は奥さんのお気に入りです。

さようなら僕のコート。

 

アマゾンで服を購入したならチェックを

これは僕の体感ですが、アマゾンで購入する服は総じて不具合を持ってることが多い印象です。

楽天は返品に至ったことが1回ぐらいですが、アマゾンの場合はその何倍もの数です。裏地とかの場合だとよく見ないと気づかないと思うのでしっかりチェックしてください。

コートとかだと特に高いですからね。みなさんもお気をつけて!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。