あなたが撮影した写真は売れるよ?まだ売ってないの?

こんにちは!サブです!

人から「サラリーマンやりながらできるおすすめの副業ある?」と言われたら僕は迷わずアフィリエイトをおすすめします。時間的な制約が少ないし自分のペースでコツコツできるので、サラリーマンやOLなどの仕事との相性が良いからです。

でも最近はこのアフィリエイトにプラスして「写真投稿」もおすすめするようになってきました。

人によって返答が変わるんですが当てはまる人は

  • 普段良く写真撮影する人
  • 一眼レフカメラ持ってる人(初級機で大丈夫)
  • WEBリテラシーが極端にない人

実際に僕が使ってるサイト→写真AC

過去にはこんな記事も書いてます↓
1年前に投稿してた写真素材販売のやつが5000円分売れていた話 一眼持っている人はやった方がいいよ
写真AC ビットコイン(投げ銭)を受け取る設定方法。ビットコインアドレスの設定のやり方
今月は写真ACで8,000円までいきました。削除するなら素材として売った方がいいね

ハードディスクで保管するだけか?写真に稼いでもらうか?

これは前から結構言ってます。

世の中の多くの人が日常的に撮影できる環境を持ってて、ネット環境もあるのに撮影した写真をハードディスクに保管したまんま。

そして容量がいっぱいになると古くいらない写真を削除。だいたいこんな感じです。これはもったいない….

だってその削除する写真は他の人から見ればお金を出して素材として使いたい!って写真かもしれません。実際に僕も素材写真の投稿を始めて適当にやってましたが今月とうとう9,000円行きました。立派な不労所得です。ほとんどやってないですからねw

最後に投稿したのは半年ぐらい前に10枚程度ですし、作業量に対してのリターンは思ってたより割が良いです。たぶん写真素材投稿だけを本格的にやれば毎月まあまあのリターンを得られると思います。

これからの時代、僕がおすすめするのは「アフィリエイト」か「写真素材販売」の2択ですね。理想はアフィリエイトして余った写真素材を写真素材として販売というコンボで、さらにその稼いだお金を投資信託にぶっ込むというやり方です。

なんでもネットで完結できる良い時代になったもんです。あなたはまだ写真眠らせておきます?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。