熨斗(のし)に自分の名前が必要なお歳暮やお中元の手配なら高島屋が最強!これはおすすめしたい!

サブ
日頃お世話になっている取引先や企業様には贈ります。

こんにちは!サブです!

今年もお歳暮のシーズンがやってきました!

僕は、日々いろんな企業さんから仕事をいただいているのでお歳暮やお中元の類のことは確実にやります。日本古来からの風習ですが、お歳暮やお中元とかは必要な文化だと思っています。

そんなお歳暮やお中元にこんなテーマを僕は持っていました。

それは「ネット注文でお歳暮やお中元手配するならどこがやりやすいか?

お歳暮やお中元を贈る数が少ないうちはお店で手配してもらえればいいのですが、取引先が多くなってくるとそうもいきません。商品も一辺倒になりがちだし….やっぱり受け取った人が喜んでもらえるようなものがいいわけです。

 

っという観点からいろいろ試してみた結果「高島屋のお歳暮サイトが最強でした!」という話です。

これからはお中元やお歳暮の手配は高島屋でやろうと思ってしまうほど

こちらです→「高島屋のお歳暮

今まで楽天でも、アマゾンでも、その他のサイトでもいろんなところでお歳暮やお中元を手配してきて、今回初めてお歳暮の手配で高島屋のオンラインサイトを使ってみました。

もうね、これが使いやすすぎるんですよ!

これぞユーザのことを考えた至高のWEBサイトですよ。さすが大手….w

わかりやすくそれぞれ一覧にしておきましょう

サイト名 メリット デメリット
楽天市場 ・品揃えが豊富
・安い
・大量手配に向いてない(ショップが複数になって煩わしい)
・熨斗の名前表記に対応してもらえない場合がある
・送付先をそれぞれ設定できない
アマゾン ・品揃えが豊富
・安い
・熨斗に名前を入れてもらえない
・送付先が複数あるとやりにくい
高島屋 ・品揃え豊富 ・住所もそれぞれまとめていける
・熨斗に名前を入れてもらえるし個別で設定できる
・とにかく管理画面が使いやすい
・ちょっと商品の金額が高い

という感じです。

商品個別で送付先や熨斗をセレクトできる

お歳暮やお中元の商品って送付先の数だけ選ばないといけないですし、送付先それぞれの人数や年齢などに応じて商品を分けて選択します。できるだけ喜んでもらいたいですからね。

高島屋のサイトはそれぞれをカートに入れて、商品それぞれを個別で熨斗の名前を設定できたり送付先を指定できたりととにかく使いやすかった。

特に熨斗に関しては、僕の個人名で贈るところもあれば会社名で贈るところもありますし、そういったカスタマイズができるところもいい。

商品数が少ない場合は楽天やアマゾンがおすすめ

楽天市場→「楽天のお歳暮
アマゾン→「アマゾンのお歳暮

っとは言っても楽天やアマゾンが向いてないというわけではなく、送付先が2個〜3個ぐらいの場合なら楽天やアマゾンの方が豊富な商品から選べますし予算も抑えることができます。

僕はこれからも高島屋のオンラインストアを使うことでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。