楽天アフィリエイト 確定申告 発生報酬と確定報酬の違いや売上に計上するタイミング

こんにちは。

2016年から専業アフィリエイターとなって、アフィリエイトの売上申告や整理が必要になりました。アドセンスやアフィリエイトなどのネット広告からの収入を本業がありながらもらっている人が多いと思いますので、楽天アフィリの確定申告について税理士さんから教えてもらったことでへえーって思ったことを記事にしておきます。

少しでも参考になればです。ってかこんなのプロに聞かないとわからないだろ

そもそも楽天アフィリエイトは発生から確定までのラグがある

どんなアフィリエイトASPにおいて大体そうですが、楽天アフィリエイトにも報酬が発生してからそれらが確定するまでにタイムラグが発生します。

特に楽天アフィリエイトはそのタイムラグが長いので年をまたぐ(2016年11月〜12月)ことになります。

楽天アフィリエイトのその月の報酬が確定するのは翌々月の10日ごろ

housyurepo-to

※オフィシャルサイトから抜粋

まあこれを見てもらえればわかると思いますが、若干の日付のタイムラグがあり、楽天アフィリエイトの報酬が確定するのは翌々月の10日ごろになります。(僕らの場合は直接現金で振り込まれるようになっているので少し違いますが大半の人がそうです)

例えば2016年12月に発生した報酬は2017年2月10日ごろに確定するといった流れになります。2月に報酬が確定してはいるもののそれは2016年12月の報酬ということになります。

楽天アフィリエイトの確定報酬のレポートには数字に誤差がある

これは結局答えが見つからなかったのですが、楽天アフィリエイトのレポート画面の確定報酬の数字には実際に振り込まれる金額と誤差があるということがわかりました。

数万円ぐらいの誤差ですが、確定報酬レポートをベースに売上計上をすると実際に振り込まれる金額との差異が出るのでそれは違うということがわかります。

確定申告のタイミングで見直してみたのですが何一つそこの確定レポートと数字は一致していませんでした。きっと内部的にタイムラグでもあるんでしょう。

結論毎月10日ごろに送られてくる確定報酬メールが正しい

楽天アフィリエイトでの報酬がある場合は毎月10日ごろに確定報酬のメールが楽天から届きます。

実際に振り込まれる金額との数字を照らし合せたところ、そのメールの数字と一致したので売上として計上するものはそこに書いてある数字が売上ということになります。

結果、楽天アフィリエイトの売上を算出するためには2月10日にならいと前年分の確定売上はわからないということになります。

毎月10日に来るメールの数字は売掛金扱いになる

まだ口座には振り込まれていないといえど、毎月10日ごろに来る確定数字は売掛け金扱いになり売上に計上されるようです。

その後振込がされた場合に、相殺処理が行われ売掛金から金額が減るという処理になるそうで…。たしかに簿記とかでそういうこと習ったよなーとか思ったり。

まあとにかくケチらずに餅は餅屋に聞いた方がいいらしい

っということで楽天アフィリエイトの売上と確定申告について紹介させていただきましたが、今回の確定申告のことだけでこれだけのことが理解できました。

事業を始めるときってのはなんだかんだで税金のことに関してうろ覚えだったり、「これはきっとこんな感じだろう」みたいな把握レベルでおこなうことが多いのですが、やはり税理士さんやプロに聞いた方が確実な答えがわかるということがわかりました。それにしても僕らの税理士さんは本当に頭のいい人だ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー