本日はGoogleサイト運営者様向けポリシーレポートを…アドセンス違反メールの対処方法

サブ
初めて見た違反メールだったので記事に残しておきます。参考にどうぞ。

こんにちは!サブです!

友人からGoogleさんからメールが来たと連絡がありました。確認してみるとアドセンスのポリシー違反に関するメールだったのですが僕が見たことないやつだったので、対処の方法や原因をレポートにしておきます。

同じメールが届いて焦っている方はぜひ参考にしてみてください。

どんなメールが届いたのか?

こちらです。

本日はGoogleサイト運営者様向けポリシーレポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。…..」っと続くものです。

つまり「あなたのサイトの一部でアドセンスのポリシー違反があるから、修正してくれ!それまではそのページの広告は表示しないようにしておくからさ!頼んだぜ!」的な感じのことが書かれています。

これはアドセンス初心者にはよくあるパターンのメールで、表現の方法が部分的に引っかかったという場合が多いです。

この場合の対処方法と原因の確認方法がこちら

まずはアドセンスアカウントにログインし「設定」をクリック。

設定の中から「ポリシーセンター」をクリック。

そうするとこちらに該当のサイトのURLを確認でき、その横に対象ページ(違反しているページ)と数も表示されます。今回の場合は数あるページの中の1ページの表現がダメだったようです。

詳細を表示」をクリックして対処していきます。

詳細をクリックすると違反の内容とステータスについて書かれています。
どうやら今回はタバコに関するコンテンツの表現方法に問題があったようです。下矢印をクリックします。

該当コンテンツを修正し審査リクエストをクリック

するとこの画面が表示されるので、あとは該当のコンテンツページを修正し「審査リクエスト」をクリックすればOKですが、ページからアドセンスの広告コードを削除するという方法でもOKです。
ページからコードを削除した場合は記事に修正を加える必要はありませんので、どちらか好みの対処法を選んで実行すればOKです。

今回は該当記事と関連する記事の削除をおこない審査リクエストをクリックし対処完了となります。ステータスが審査中になり審査完了のメールが届けば解決となります。

ちょっと気になったので調べてみました

ポリシーに準拠してやっていた友人なので気になって調べてみました。

こちらが内容になるんですが、どうやら「販売に促している1文」があったためそこの部分が該当していたようです。中々に良い記事だっただけにちょっと残念な気もしますが仕方ありません。

っということで今回は自分的にも勉強になったので記事に残しておきました。不明な点がもしあればコメント欄にでも書いておいてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。